EE人気の秘密:赤ちゃんが言葉を覚え、しゃべるまでのプロセスを教材に

「赤ちゃんが言葉を覚え、しゃべるまでのプロセスを教材に」


日本語をしゃべった感覚で英語が身につきます

赤ちゃんは言葉を覚えるとき、決して文法など考えていません。
言葉を聞き、覚えてからしゃべります。

子供たちは、どのように言葉を覚えていきますか。


1. お母さんやお父さんの言葉をしっかりと聞きます。

2. 最初にお母さんたちの言葉を理解するようになります。(ヒアリングができる)
この時、文法は考えていません。

3. おぼえた単語で会話をする。

4. 少しずつ単語の数が増え、センテンスでいろいろな会話ができるようになっていく。
この時、文法は考えていません。


このプロセスから分かるように、子供は音から言葉をおぼえていくのです。学校で習った英語の勉強法とは全く違いますね。

エブリデイイングリッシュでは、英語を学習する時、文字からではなくCDを使って耳から英語に慣れるようにしていきます。

そして記憶を促進し、より多くの言葉を耳で覚えることにより、ある日、突然口から英語が飛び出すのです。




最初からナチュラルスピードで聞き流す

教材はすべて、アメリカのネイティブの間で一般的に話されているナチュラルスピード。

遅い発音ではなく、最初から自然なナチュラルスピードで「英語耳と英語の思考回路」を身に着けます。

しかし、心配することはありません。
目的は「英語耳と英語の思考回路」を身につけること。

聞き流しているだけで、徐々に理解ができるようになっていく自分を感じることができるでしょう。




短期上達サポートプレゼントキャンペーン
今だけ!EEをご購入の方
全員にプレゼント!
(在庫が無くなり次第終了します。)

一橋大学× EE
一橋大学の「ホールマン杯争奪
即興英語弁論大会」レポート


.
EEお申し込みフォーム
お電話でのお申し込み
お問い合せ



TOP > 誰でもしゃべれる理由 > 赤ちゃんが言葉を覚え、しゃべるまでのプロセスを教材に

トップページ

COPYRIGHT (C) ES ALL RIGHTS RESERVED
エブリデイ出版 禁無断転載