img-exp-m-main

山田 貴弘 さん 36歳  
商社勤務、既婚、子供2人、犬1匹、メダカ4匹と同居 忙しい仕事の合間や通勤時間を利用して、EEを聞き流し。 わずか、1ヶ月でその効果を実感。驚きを隠せない。

exp-m-02
同期の連中は、1人、2人と課長になって行きました。そろそろ英語を何とかしないと。英語習得(英会話習得?)というものが「希望」から「焦り」に変わった瞬間でした。

exp-m-01
さすがにどんなに忙しくても通勤はするじゃないですか。 この時間を利用できる、というのはかなり嬉しかったです。

----今日はよろしくお願いします。
よろしくお願いします。

第1章 そろそろ英語をどうにかしないと。焦りがありました。▼

----山田さんは、商社にお勤めということですが、英語が仕事で必要だったので、このEE(エブリデイイングリッシュ)を受講されたのですか?
うーん。どうでしょうか。
確かに英語は仕事で必要です。しかし、私の場合は、どちらかというと「英語が出来ない」という焦りの方が強かったですね。

----焦りと言いますと、具体的には?
勤務先の会社はある程度の英語が出来ないと課長以上には昇進できません。
勤務先の上司には外国人もいるんです。
彼らとコミュニケーションを上手にとれないようでは、昇進もありえませんからね。

入社当時は、「まぁ、昇進なんてまだ先の話しだし・・・」なんて、気楽に考えていました。
それがあっという間に30歳、35歳・・・。
同期の連中は、1人、2人と課長になって行きました。

そろそろ英語を何とかしないと。
英語習得(英会話習得?)というものが「希望」から「焦り」に変わった瞬間でした。

第2章 まさか、あいつまで英語ができるのか!?   絶対、英語がしゃべれるようになってやる。そう心に決めました。▼

----そろそろ英語をなんとかしないと、とお考えになったわけですね?
そうです。もうひとつ、決定的な理由があるんです。

ある日、中学・高校時代の同窓会で集まった時の事(私は中高一貫の学校でした)。
昔の悪友グループで二次会と称して繁華街に飲みに出たんです。
そこで、観光客風の外国人が道を尋ねてきました。「道案内くらいは何とかなるだろう」、と思ったら、全然わからない(笑)。

あれって感じです。 すると、友人の1人が私に代わって話しはじめたではないですか!
「えーっ!」 驚きすぎて、息の根が止まると思いました。
そうしていると、別の友人まで、何か英語で話しかけているではないですか!

その友人は、確か中学校、高校生の頃、英語は常に赤点だったはずです。
よく卒業できたな、というレベルです。
「まさか、あいつまで英語ができるのか・・・」 「THANK YOU!」といって離れていく外国人と、それを見送る友人2人。

さらにその2人をうらやましそうに眺める私。
どちらかというと英語は得意科目で、少なくともこの2人よりは成績も上でした。
でも、しゃべれない。はっきり言って悔しい。

第3章 とりあえず、大手の有名教材から始めました。長年の実績があるから安心でしょ?▼
でも時間がない・・・。続かない・・・。それに、結局しゃべれない・・・。

----それで、EEを試そうと。それまで英語を勉強したことはなかったのですか?
実を言うと、申し訳ないのですが、それから何個か他の教材を試したんです(笑)。
巷には英会話教室もあれば、英会話教材販売会社だって沢山ありますよね?

まず、英会話教室は、ああいう事件もありましたし、とても高額。そもそも通う時間がない。
※時間の問題は私にとって、特に大きな問題でした。
でも、同窓会で再会した友人も忙しいはず。なのに、なぜ、あいつがしゃべれるのか。

しかし、事実、英会話教室には通う時間が無い、金が高い。
当然の選択として、英会話教材を購入しました。
大手の有名な教材から、「英語が話せるようになるマニュアル」とか、情報商材みたいなもの(後で情報商材、という言葉を聞きました)まで、幅広く買いましたね(笑)。

第4章 他の教材がダメなわけではないと思う。続けられない自分が悪いと思います。▼
だからこそ、続けられる教材を選ぶべきだと思うんです。

-----それでもしゃべれるようにはならなかったのは何故ですか?
それらの教材がダメ、というつもりはありません。それらの教材にも、それなりの実績があるのでしょうから。
続けられなかった自分が悪いと思っています。原因はもちろん、自分にあります。

でもね、時間が無いのは事実なんですよ。
奥さんと子供2人、それに犬とメダカまで養わないといけません。家のローンもありますし・・・。

毎日残業続きです。家に帰ったらベットに直行、ひたすら眠るだけなので、とても机で勉強する余裕はありませんでした。

第5章 自分の生活スタイルにあった教材を。▼
良い教材も続けられないと意味がない。

----何度も「時間がない」「続けられない」とおっしゃいますが、何故、EEを選んだのですか?
正直、聞き流しだけでOK、というコンセプトに惹かれました(笑)。
自分の生活スタイルを壊すことなく、通勤時間などを利用して聞き流すことが出来ます。
私は本当に時間が無かったので、これしかない、と思いました。

さすがにどんなに忙しくても通勤はするじゃないですか。
この時間を利用できる、というのはかなり嬉しかったです。
私はCDからiPodに入れて聞いていました。

他の教材を聞くことも出来ますが、それらは「聞き流しだけ」というコンセプトではないので、
一緒にテキストを持ち運んだり、辞書を持っていないといけなかったりするので、かなり面倒です。

第6章 聞き流し系で有名な、あの教材もやりました。でも私はEE派です。▼
聞き流し系の中でEEを選ぶ理由とは。

---聞き流しだけ、というコンセプトの教材は他にもありますが?
するどいですね(笑)。お察しの通り、もちろん有名なあの聞き流し系の教材も購入しました。でも私はEE派です。
その一番の理由は、EEには二種類のスピードが収録されている点。これはあの教材にはありません。

早いスピードと通常のスピードが交互に入っているだけだと思っていましたが、本当に聞き取れるようになるから不思議でした。
ここが大事なのですが・・・。普通、早いスピードと言うと、殆どの教材が「ただの早送り」でした。
「ただの早送り」だったら、私でも作れますが、音が高くなり、変な音声になるじゃないですか?

EEの場合は、音が高くなったりしないのでとても自然です。
これは不思議です。どうやって収録したのですか? いつか聞いてみたいと思っていたのですが?(笑)

(※ EEは独自の技術で、音声を高くすること無く42.854%のスピードアップを実現しております) 次の違いは、その収録内容です。

日常英会話だけではなく、英字新聞の教材や、リスニング教材、あとありそうでないのが、単語教材。
単語まで自然に頭に入ってくるので、自然に単語も身についていきました。

余談ですが、社内で定期的にTOEICの模擬試験みたいなのがあるのですが、
英字新聞教材とリスニング教材のおかげで、リスニングスコアは、ぐんと伸びました。
私にとって、まさに一石二鳥ならぬ、3度、4度もお得な教材です。かゆいところに手が届く、という感じの教材ですね。

第7章 思い切って、今までの勉強法・固定概念を捨ててみよう。▼
赤ちゃんは机の上で勉強しない。この教材を買ったら、妻に笑われた。でも、1ヵ月後に本当に私がしゃべれるようになったことを知ると、妻は・・・。

----今は奥様も一緒にEEをお聞きになっていらっしゃるとお聞きしました。
初めは、「また教材を買ったの?」といった感じでした。
「英語教材のマニアみたい」と笑われました。
「そんな方法でしゃべれるようになるわけ無いじゃない。
しゃべりたいなら、徹夜して机で勉強しないとダメなんじゃない・・・」 確かに私もそう思っていました。
机の上で辞書を引きながらカリカリ・・・。
でも、EEの概念「赤ちゃんは机の上で勉強しない」は、何か説得力のあるものでした。

これは子育てをした方にはわかっていただけると思いますが、子供って言葉を教えなくても、それなりにしゃべれるようになってくるんですよ、実際に。
これを見たとき、「確かに!」と思いましたね。 それから、奥さんが笑おうが無視。
それから1ヵ月くらい後に、私の家に勤務先の外国人の上司と、日本人の同僚が遊びに来ることになりました。

まぁ、普通に歓談になるのですが、そのとき、突然、口から英語が飛び出しました。
驚きました。広告の通りですね。パッと何か明るく開けたような感じです。
それからは、奥さんの前で、ここぞとばかりに話しましたねぇ。

おもいっきり英語で。気持ちが良かったです。もちろん、完璧ではないですが、会話には困りませんでした。
それを見た奥さんは、つい最近まで私を笑っていたにもかかわらず、翌日からEEにかじりついていますよ。

第8章 最初から、この教材を買えばよかった。後悔しています。▼
でも、今は英語がしゃべれますから。

----ありがとうございます。最後にこれからEEを試してみようと思っている方々にメッセージをお願いします。
このように、私の場合は多くの教材を試した後、EEに辿り着きました。
もちろん、お金も沢山使いました。正直言って、最初からこの教材を買えばよかったと後悔しています。
でも、他の教材がダメと言っているわけではありません。

忙しい私には、続けて勉強できなかっただけです。あくまで私が悪いのですから、誤解なきよう。
私がお伝えしたいことは、こういうことです。
自分のライフスタイルにあったものを選ぶ。続けられそうなものを続ける。こういう簡単なことです。

あと、聞き流し系だったら、日常英会話以外の教材も収録されているEEがお勧めです。
TOEICのリスニング対策にもいいのではないでしょうか。
最後になりましたが、それでも、やっぱり最初からこの教材を買えばよかったと後悔しています(笑)。

ただ、今は英語がしゃべれます。今は達成感で一杯です。本当に、気持ちがいいものですね。
皆さんも恐らく、私のようにいろいろな教材を試されていつかはEEを試されると思うんです。
だったら、最初にEEを試してみてはいかがでしょうか。

----今日はどうもありがとうございました。
しゃべれるようになった後も、時々はEEを聞き流して英語耳を忘れないようにしてくださいね。