6年連続売上「日本一」の実績の理由

「エブリデイイングリッシュ」は6年連続売上「日本一」。

多くの教材が生まれては消えてゆく中、6年連続で日本一。多くの支持を得ています。

実感が無ければ、ここまで支持されることはなかったでしょう。

支持され続ける理由は、「無料で試してからはじめられる」から。

それは効果に自信があるからこそできる保証といえるでしょう。

「自分に出来そうか確認してからできるのがいい」「自分に合っているのか実際にCDを聞くことができるから安心」という声もあるように、安心して使ってもらえるからこそ、6年連続で支持され続ける事ができるのです。

効果が感じられない、自分には合わないと思われる方には、この保証で返品・返金を受け付けているから、安心と好評なのです。

逆に考えれば、効果が無ければ、数年間連続で日本一を獲得することは難しいといえるでしょう。

本格的な開発スタッフ、企業等の導入実績、圧倒的な利用数、全ては「話せる」そして 短期間で「英語に困らない」教材へのこだわりがこの実績をつくっているのです。


また、本格的な教材の中では「費用面で続けられない」「高くて長く続けられない」という声もあるようです。

エブリデイイングリッシュなら、安心です。

「リーズナブルな教材だと思う」「本格的なのに安い」という声もあるように英語習得を気軽にしていただきたいという想いからこの価格に設定しているのです。

一方、安く手に入れた教材で挫折する例として「いつ使うのかわからない会話が多い」 「なかなか覚えられない」等の声があるようです。

続かない原因として、下記の3つがあります。

①覚える文章が複雑で長い

私達が学校で習ってきたフレーズによくあるパターンです。

例えば、レストランで隣の人と同じ注文をしたいとき、

I’ll have the same one as his order.

(私は彼の注文と同じものをいただきます。)

という文にすることもできますが、これだと「聞くだけ」では覚えられそうにないですよね。

だから、エブリデイイングリッシュではこうなります。

Same here.

(こちらに同じものを。)

これなら、聞くだけで英語が口から出てきそうですよね。

エブリデイイングリッシュはこのような短いフレーズばかりですから、すぐに口に出して練習できます。

 

②使わない英語が多い

いつ使うのかわからない会話が収録されている教材がほんとうに多いです。

How many apples are there on the tree?

(木にいくつリンゴがなっていますか。)

とか、

Let me measure your waist.

(あなたのウエストを測らせてください。)

など、非日常的な会話を学習しても、すぐに効果が実感できません。

せっかく英語を始めるのなら、どんなシチュエーションにも対応できる万能表現を覚えてください。

エブリデイイングリッシュなら、Go ahead. や Why not? などのように、いろんな場面で使える万能表現が満載です。

 

③繰り返しの学習が難しい

一般的な耳から覚える英語の代表的な例としては、海外のニュース・映画・ラジオといったところでしょう。

初心者が挫折する理由としては、ほんとうに大事なフレーズが頻繁に出てこないという事。

ニュースは、自分から発信する英語ではありませんし、単語が難しいので日常英会話で使う必要がありません。

洋画はドラマチックなシーンに要約しているので、日常的なシーンを繰り返して覚えることは自分用に編集しない限り難しいといえるでしょう。

有名なドラマに、

This is the longest day of my life.

(今日は今までで一番長い日になる。)

というセリフがありますが、自分で使うことはあまりないかもしれません。

ラジオは、聞き逃してしまう可能性が高いです。そうすると、いつまでもわからないものはわからないままになるので、あまり効率的とは言えません。

もちろん、上の3つは英語の音に慣れるという意味ではいいですが、ほんとうに大事なフレーズを繰り返し聞くには不十分です。

エブリデイイングリッシュなら、2段階スピード音声がありますから、聞き逃したとしてももう一度聞くことができます。また、わからなかったとしても、英語の後にすぐに日本語が流れますから、効率的なのです。

 


WEBで無料試聴を確認


 

各種クレジットカード