2014年12月19日

洋画・海外ドラマファン必見!字幕なしで英語を聞き取るには?


E洋画ファン必見!字幕なしで映画を聞き取るポイント[1]

 

英語の勉強の最終目標として、いずれ映画やドラマを字幕なしで聞き取れるようになりたいと思っていらっしゃる方も多いかもしれません。

そこで、今回は映画やドラマの聞き取りに役立つ勉強法をお伝えいたします。

 

1. ジャンルを吟味する

 

S1洋画ファン必見!字幕なしで映画を聞き取るポイント[1]

 

そもそも、一口に映画やドラマといっても色々なジャンルがあります。ジャンルによっては非常に難しいものがあり、それで挫折してしまうのはもったいないですよね?

ですから、聞き取りが簡単なものから始めて、徐々に難しいものにチャレンジしていくと良いでしょう。一般的に、難易度は次のようになります。

 

聞き取りやすいジャンル

 

アニメ

子供向けに作られていることが多いので、難解な単語があまり使われていません。また、発音もクリアなことが多いです。

ラブストーリー

アニメに比べると難易度は上がりますが、日常生活が舞台になっていることが多いので、専門用語が少ないという特徴があります。学園ものも良いでしょう。

 

聞き取りにくいジャンル

 

戦争もの

切羽詰まった状況が多く、自然と早口なセリフが多いです。さらに、爆音で何を言っているのかよく聞こえなかったりします…。

法律、政治、医療など

専門用語が多いジャンルは、その分野単語力がないとつらいものがあるでしょう。医療系のドラマシリーズ『Dr. House』は最高におもしろいですが、医学用語がたくさん登場するので、全部を聞き取るとなると、ちょっとつらかったりします…。

 

2. 英語の字幕を活用する

 

S2洋画ファン必見!字幕なしで映画を聞き取るポイント[1]

日本語の字幕を見てしまうと、ついついそれに頼ってしまい、英語の音声は聞いていなかったということがあります。しかし、英語の字幕なら視覚と聴覚から同時に情報を得ようとします。つまり、リスニング力アップに役立つわけですね。

いきなり字幕なしではチンプンカンプンという場合は、英語の字幕付きで視聴することをオススメします。

 

3. セリフをメモしておく

 

S3洋画ファン必見!字幕なしで映画を聞き取るポイント[1]

英語の字幕を見ながら、セリフをメモしてみましょう。全セリフをメモするのは、大変なので「あっ、このセリフは言いそう!」と思ったものだけで構いません。

映画やドラマを観終わったら、セリフを見ながら感情を込めて読んでみましょう。登場人物のマネをして発音すると記憶に残りやすいですし、会話力もアップします!話せる内容は聞き取れるものです。そういう意味では、非常に良い練習方法だと思います。

 

まとめ

 

まずは無理のない範囲で、今回ご紹介した方法を繰り返し実践してみてください。そして何より重要なことは楽しむことです!楽しんで繰り返し聞いているうちに、自然と身についていくものです。もちろん、お手持ちの教材や、新しく取り組もうとしている教材でも、同じことができるわけです。ぜひお試しあれ。

 

この記事を読んだ人におすすめ

Eネイティブには常識!英文学の知っておくべき名言[1]

2014年9月19日

ネイティブには常識!英文学の知っておくべき名言


新着記事

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

E 独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

【必見】独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

E勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

S2 【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

E【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①

【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①