2015年2月6日

ハイテンションって正しい英語?


Eハイテンションって正しい英語?[1]

日本人が話す英語の中には、しばしばネイティブが知らない単語があります。

全く意味がわからないものもあるのですが、ときどき本当の英語だと別の意味を表すことがあります。

今日ご紹介する「ハイテンション」という言葉は、英語に存在するのですが、普段日本人が使う意味とは違うのです。

 

1. 実は違っていた!ハイテンションの意味

 

S1ハイテンションって正しい英語?[1]

カラオケなどに行って、テンションが上がった!などとよく言いますよね。ただ、英語でhigh tensionと言うと違った意味になってしまいますよ。そばに外国人がいたらビックリしてしまうことでしょう。

 

2. ハイテンションの本当の意味とは?

 

S2ハイテンションって正しい英語?[1]

そもそもtension(テンション)とはどういう意味なのでしょうか。これは「張力」や「緊張」という意味で使われます。

つまり、I’m getting high tension. と言ったら、「私は今緊張しています(苦しんでいます)。」という意味になってしまうのです。

 

3. 日本語のハイテンションを意味する英語とは?

 

S3ハイテンションって正しい英語?[1]

では、日本語でよく使うハイテンションを英語にするとどうなるのでしょうか。これはシチュエーションによって使い分けなければなりません。

例えば、試合やゲームなどでテンションが上がっている場合は

This game is great (fun)!

と言います。

また、人の性格を述べる場合は、

He/ She is always so lively.

He/ She is a lively person.

と言うことが多いです。

lively のほかに、口語ではbubbly やhyper も用いられます。

 

まとめ

 

ハイテンションのように実際の英語の意味と大きく異なる言い回しには注意が必要です。不要な誤解を招く元になります。

ただ、このような言い回しを日本にいる外国人に教えてあげると驚き&喜んでもらえるかもしれませんね。

 

この記事を読んだ人におすすめ

E日本人がよくやる英語I and my friendって間違いなの?![1]

2015年2月2日

日本人がよくやる英語~I and my friendって間違いなの?!


新着記事

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

E 独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

【必見】独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

E勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

S2 【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

E【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①

【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①