2015年2月16日

日本人がよく間違える英語~クラシック音楽ってどんな音楽?


E日本人がよく間違える英語~クラシック音楽ってどんな音楽?[1]

 

1. 知らずに使っている和製英語

 

S1日本人がよく間違える英語~クラシック音楽ってどんな音楽?[1]

日本にいると英語が身の回りに溢れています。しかし、その中には日本特有の英語表現(和製英語)が多く存在します。

今回ご紹介するのも、そんな和製英語の一つです。知っていて使う分には問題ないのですが、知らないとネイティブに驚かれてしまうかもしれませんよ。

 

2. クラシック音楽の本当の意味とは?

 

S2日本人がよく間違える英語~クラシック音楽ってどんな音楽?[1]

バッハ、モーツァルト、ベートーベン、…時代を超えた名曲を作った天才音楽家たち。

でも、彼らのジャンルはclassic(クラシック)ではないと言ったら驚きますか?

classic music(クラシックミュージック)とネイティブに言ったら、彼らはほぼ間違いなくビートルズ、ローリングストーンズ、レッド・ツェッペリン…を連想することでしょう。そう!英語のclassicは、クラシックロック系のバンドを意味するのです(もっとも普通はclassic rock(クラシックロック)と言いますが)。

 

3. クラシック音楽を英語で言うと…

 

S3日本人がよく間違える英語~クラシック音楽ってどんな音楽?[1]

では英語でクラシック音楽はどう言うのでしょうか。正解は、classical music(クラシカルミュージック)です。似ていて紛らわしいですね。

classicalという単語は、音楽のジャンルだけではなく、古い時代の文化(建築、文学など)にも使われます。大変便利な単語ですので、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

まとめ

 

日本では何の疑いもなく使っている単語が、実は思わぬ意味を持っていることがよくあります。そんな意味があったのか!という発見をしたら、すかさずメモをしましょう。雑談のネタにもなりますよ。

 

この記事を読んだ人におすすめ

E日本人がよくやる英語I and my friendって間違いなの?![1]

2015年2月2日

日本人がよくやる英語~I and my friendって間違いなの?!

Eあなたの英語もネイティブに?!驚くべきjustの使い方[1]

2015年2月4日

あなたの英語もネイティブに?!驚くべきjust の使い方


新着記事

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

E 独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

【必見】独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

E勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

S2 【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

E【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①

【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①