2015年2月18日

意外と正しく伝わっていない?!筋肉痛を英語で言ってみる


E意外と正しく言えてない!筋肉痛を英語で言ってみる

 

久しぶりに身体を動かしたり、スポーツをしたりすると、筋肉痛で体が痛くなりますよね。そんなとき、英語ではどう言うでしょう?

 

1. 筋肉痛を英語で言うと…

 

S1意外と正しく言えてない!筋肉痛を英語で言ってみる

「筋肉」はmuscle, 「痛み」はpain だから、筋肉痛はmuscle pain です。

「私は筋肉痛を持っている。」と考えて、I have muscle pain. だと思った方、正解です!

でも、実はもっといい言い方があるんです!

 

2. 自然な英語だと、「筋肉痛」はこうなる

 

S2意外と正しく言えてない!筋肉痛を英語で言ってみる

実は英語で筋肉痛を言うとき、ネイティブはふつう体の部位を入れるのです。

「頭」が痛いとか、「お腹」が痛いとか、具体的に表現するわけですね。

だから、足が痛いなら、

I have a pain in my legs.

と言うほうが、より英語らしい口語表現なのです。

 

3. その他の言い換え表現

 

S3意外と正しく言えてない!筋肉痛を英語で言ってみる

pain(痛み)の他に、hurt(痛む)やache(痛む)、sore(痛い)を使うこともできます。

「足が痛む/痛い。」と言いたいなら、

- My legs hurt.

- My legs are aching.

- My legs are sore.

- I have sore legs.

などのバリエーションがあります。

体全体が痛いなら、

- My body aches all over.

と言います。

 

まとめ

 

「筋肉痛」を英語で言うには、「体の部位」を明らかにしたほうがベターです。英語の奥深さを感じてしまいますね。

 

Let’s speak English! 英語は必ず話せる!

 

この記事を読んだ人におすすめ

Eあなたの英語もネイティブに?!驚くべきjustの使い方[1]

2015年2月4日

あなたの英語もネイティブに?!驚くべきjust の使い方

E日本人がよくやる英語I and my friendって間違いなの?![1]

2015年2月2日

日本人がよくやる英語~I and my friendって間違いなの?!

E日本人がよく間違える英語~クラシック音楽ってどんな音楽?[1]

2015年2月16日

日本人がよく間違える英語~クラシック音楽ってどんな音楽?


新着記事

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

E 独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

【必見】独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

E勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

S2 【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

E【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①

【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①