2015年2月27日

素朴な疑問。英語は本当に必要か?


E素朴な疑問。英語は本当に必要か?[1]

 

今回はTED から、第二言語として英語を学ぶ私たちに力強いメッセージを発しているパトリシア・ライアン(Patricia Ryan)さんをご紹介します。

 

1. 「英語、英語って言わないで」

 

S1素朴な疑問。英語は本当に必要か?[1]

英国生まれの彼女は、中東諸国で40年間英語を教えてきました。

そんな彼女の主張は、

Don’t insist on English! (英語、英語って言わないで。)

というものです。

「えっ、英語教師なのに?」と思うのですが、素晴らしいアイデアを伝える上で、英語が障壁になってはならないと言います。

 

2. 世界では14日に1つの言語が消失している

 

S3素朴な疑問。英語は本当に必要か?[1]

世界では14日に1つの言語が消失しているそうです。

日本でも、8言語・方言がユネスコにより消滅の危機にあると認定されています。

【極めて深刻】アイヌ語
【重大な危機】八重山語(八重山方言),与那国語(与那国方言)
【危険】八丈語(八丈方言),奄美語(奄美方言),国頭語(国頭方言),沖縄語(沖縄方言),宮古語(宮古方言)

となっています。

このような現状を受け、

Mind your language. (自分の言語を大事にしなさい。)

Use it to spread great ideas. (素晴らしいアイデアを伝えるためにそれを使いなさい。)

と彼女は結論付けます。

 

3. 私たちにできること

 

S2素朴な疑問。英語は本当に必要か?[1]

考えてみれば、私たちは日本語で考えるのが一番早く、深いはずです。そのことをもっと大切にすべきです。

そして、伝えたいものがあるからこそ、英語にして、より多くの人と共有していく価値が生まれるわけです。

 

まとめ

 

グローバル化で英語の需要は日に日に高まっています。

ですが、まず伝えたいアイデアや価値観、ビジネスを持つことが大切だと気づかされます。

そして、英語はあなたの考えを伝えるためのツールにすぎないということ。

このような考え方で英語を学習するというのもひとつの方法なのではないでしょうか。

 

この記事を読んだ人におすすめ

Eえっ…そうだったの?日本人が英語を苦手とする本当の理由とは[1]

2015年2月9日

えっ…そうだったの?日本人が英語を苦手とする本当の理由とは


新着記事

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

E 独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

【必見】独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

E勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

S2 【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

E【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①

【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①