2015年5月25日

【海外の反応】恥ずかしい日本人旅行客


shutterstock_100198769

 

楽しみにしていた海外旅行に行くと、誰でも開放的になりがちなもの。でも、現地には現地のルールやマナーがあります。そんなマナーを守らない恥ずかしい日本人にならないために、典型的なトラブルを5つご紹介します。

 

1. 現金で支払う

 

S1【海外の反応】恥ずかしい日本人旅行客

海外ではカードでの支払いがふつうです。初めての国のお札や小銭は旅行者には見分けがつきにくいことが多いので、気づけば自分の後ろに長蛇の列ができている、なんてことにもなりかねません。それなら、大きなお札で支払えば大丈夫だろうと思っていても、防犯上の理由でお釣りを用意していないお店もあります。ですので、クレジットカードか、現金をチャージできるICカードが支払いには便利です。

【役に立つフレーズ】

Could you hurry it along, sir/ mam?
(急いでいただけますか。)

Can I pay by cash/ debit/ credit card?
(現金/デビット/クレジットカードで支払えますか。)

I’m sorry we don’t accept cash. I can talk to a manager if you want me to.
(ごめんなさい、現金はダメなんです。支配人に話してもらいたいなら、それもできますが。)

 

2. チップを払わない

 

S4【海外の反応】恥ずかしい日本人旅行客

チップの習慣がある国でチップを払わないということは、その人の仕事に満足がいかないと伝えているようなものですので、トラブルになりかねません。ホテルのベッドメイキングやタクシーの呼び出し、タクシーの運転手、レストランやカフェのウェイターなど、さまざまな場面で気を使う必要があります。最近ではレストランやカフェではチップが料金に含まれていることも多いので、店員に尋ねてもよいでしょう。

【役に立つフレーズ】

Can you call me a cab/ taxi?
(タクシーを呼んでもらえますか。)

Can you take me to LAX for 30 dollars?
(ロサンゼルス国際空港まで30ドルで連れて行ってもらえますか。)

Would you like to leave a tip/ gratuity?
(チップをいただけますか。)

 

3. どこでも飲酒する

 

S2【海外の反応】恥ずかしい日本人旅行客

飲酒については年齢だけでなく、場所の制限もあります。例えば、公共の場(公園など)での飲酒は、場合によっては逮捕されることもあります。ほかに、運転中にビール缶が車内にあるだけでも(空いていなくても)、飲酒運転とみなされることもあります。スーパーなどで買ったのなら、必ずトランクに入れるようにしてください。

【役に立つフレーズ】

Do you know it’s illegal to have a open alcoholic beverage in your automobile?
(車の中に空いたアルコール飲料があるのは違法だと知っていますか。)

No, I didn’t, officer.
(いいえ、知りませんでした。)

 

4. 服装の乱れ

 

E【海外の反応】恥ずかしい日本人旅行客

あまりに開放的になりすぎて、ドレスコードを無視する人も迷惑に思われます。ジャケットを着用せず軽装のまま高級レストランに入る、砂がついたままのビーチサンダルでホテルのロビーに入るなど、場をわきまえない行動に眉をひそめる外国人も多くいます。ほかに、備え付けのスリッパでホテルを歩き回るなども、海外ではNGです。

【役に立つフレーズ】

You can’t dress like that here.
(ここでそのような服装はダメですよ。)

You need formal attire to enter this establishment.
(ここに入るにはフォーマルな服装が必要です。)

 

5. 場所取り

 

S5【海外の反応】恥ずかしい日本人旅行客

ブランドバッグや高級時計、財布などを持ち歩いていると、それだけで日本人だとわかってターゲットにされるような場合もあります。高級品はそもそも海外旅行に持っていかないか、持っていったとしても、出かけるルートを事前に決めて行動するなどの慎重さが必要です。ほかに、カバンなどを使った場所取りも、その物自体がなくなる可能性が高いのでやめましょう。

【役に立つフレーズ】

Don’t leave your things unattended.
(荷物をそのままにしないで。)

 

まとめ

 

海外で開放的になりすぎて失敗した例をいくつか見てきました。ほかに、立ち入り禁止の場所で写真撮影をする、大声で騒ぐなど、挙げればきりがありません。旅行前に一度、現地のルールやマナーを確認しておきましょう。そのほうが、より快適な旅になること間違いなしです。

 


新着記事

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

E 独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

【必見】独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

E勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

S2 【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

E【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①

【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①