2015年7月1日

【要注意!】勘違いしやすい英語フレーズ「cash in」


E【要注意!】勘違いしやすい英語フレーズ「cash in」

「cash in」=「現金が何かの中に入っている」というイメージがあるかもしれませんが、実際には「ものなどを現金に換える」という意味になります。以下の会話で、勘違いしやすい英語フレーズ「cash in」の使い方をみてみましょう。

S2【要注意!】勘違いしやすい英語フレーズ「cash in」

会話1

A:
I’m going to cash in this iPhone5 and get an iPhone6.
(私はこのiPhone5を換金して、iPhone6を買うよ。)
B:
Good for you!
(それいいね!)

会話2

A:
I’m going to cash in this lottery ticket.
(この宝くじを換金しよう。)
B:
Oh, congratulations!
(おめでとう!)

まとめ

“cash in ~” の「~」に物などを入れれば、「~を換金する」となります。便利なフレーズなので、是非使ってくださいね。これを覚えておけば、TOEICから日常の会話 まで幅広い場面で役立ちますよ。

 


新着記事

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

E 独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

【必見】独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

E勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

S2 【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

E【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①

【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①