2015年7月9日

【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①


E【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①

薬を飲むは“drink medicine”ではない

「飲む」というと真っ先に思い浮かぶのは“drink”ですが、「薬を飲む」=“drink medicine”と思っていませんか?
残念ながらこちらの表現ではネイティブに伝わりません。

薬を飲む時は “drink”ではなく“take”を使う

一般的に英語の表現で「薬を飲む」=“take medicine”となります。使い方を会話でみてみましょう。

S1【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①

会話1

A:
Hey what’s wrong? You don‘t look so good.
(調子が悪そうにみえるけど、大丈夫?)
B:
I have a bad cold.
(ひどい風邪をひいちゃったの.)
A:
Did you take your medicine?
(薬は飲んだ?)
B:
 Not yet. I will take it later.
(またあとで飲むわ。)

会話2 (電話)

A:
Hello, Alec? This is John.
(もしもし、エレックさん。ジョンです。)
B:
 Hi John, how’s it going?
(ジョンさん、お元気ですか。)
A:
Not too good, I have a cold; I need to have today off.
(あんまり元気ではありません。風邪をひいてしまいました。今日は休みたいのですが。)
B:
 OK, I see. Well get some rest, and take your medicine.
(わかりました。それではゆっくり休んで、薬を飲んでくださいね。)

S2【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①

ちなみに“take medicine”という言いまわしの時には、“medicine”の前に“a”をつけないそうです。あなたの教科書に“take a medicine”という表現があったら要注意です!

まとめ

いかがでしたか?
このように間違って使いやすい英語フレーズを頭に入れておけば、実際に英語を話すときに役立つはずですよ。


新着記事

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

E 独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

【必見】独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

E勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

S2 【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

E【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①

【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①