2015年7月13日

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ②


E勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

マンション“mansion”は豪邸のこと

日本語の「マンション」は英語でも“mansion”とあらわしますが、その意味は大きく違います。

英語の“mansion”=「マンション」という意味ではなく「豪邸」をさします。

一般的に英語で「マンション」をあらわす場合は“condos”や“condominium apartments”を使います。

S 勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

会話1(誤解)

A:
So, where do you live?
(どこに住んでいるの?)
B:
 I have a mansion in Osaka.
(大阪の豪邸に住んでいるよ。)
A:
Really? You must be rich!
(本当に?あなたはすごいお金持ちだね!)

会話2(正しい表現)

A:
Where are you staying in Japan?
(日本のどこに住んでいるの?)
B:
I’m living in a condo, in Tokyo.
(東京のマンションに住んでいるよ。)
A:
Cool, I hope I can visit some time.
(へぇ、いつか遊びに行きたいな。)
B:
You are always welcome to come over.
(いつでもいらっしゃい。)

まとめ

このように私たちが普段使っている表現をそのまま英語にして使ってしまうと大きな誤解を招く場合があるので、勘違いしやすい英語フレーズを知っておけば、きっと役に立ちますよ。さらに、独学で英語をマスターしたい方には、ネイティブの使えるフレーズを中心に作られた英会話教材を使うとより効果的に上達できるようです。


新着記事

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

E 独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

【必見】独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

E勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

S2 【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

E【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①

【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①