2015年7月15日

【必見】独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法


E 独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

英語を勉強している方なら「英語耳」というキーワードを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

英語耳とは簡単に言うと英会話に対して「聞きとれる」「聞き慣れている」というコンセプトを指しています。

しかし英会話教室やスカイプ英会話などで、なかなか英語耳を身につけられず挫折してしまう方が多いのが現実のようです。

S1 独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

英語耳が身につかない原因とは?

①わかるまで聞けない

英会話教室やスカイプ英会話などでは、ネイティブの先生の発音が聞きとれなくても、何度も聞き返すのは恥ずかしくて聞けませんよね?結局、先生や周囲に遠慮してしまい、聞きとれなかった語彙がずっとわからないままになってしまいます。

②ネイティブの発音ではない

最近、英語が母国語ではない先生(非ネイティブ)が入門クラスなどを担当することが多く、発音が違う場合があるようです。

③インターネット環境がなく、時間もとれない

流行りのスカイプ英会話をはじめるには、インターネット環境が必要なのは言うまでもありませんが準備に苦労するようです。また忙しくて時間がとれず挫折したという声も少なくありません。

では英語耳を身につけるにはどうしたらいいのでしょうか。
実は、多くの時間とお金を使わなくても独学で英語耳を身につけられる方法があるようなので、具体的なステップを紹介します。

S2 独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

英語耳を身につける方法とは?

①ネイティブの英語の発音とフレーズに慣れる

ネイティブの使えるフレーズを中心に作られた日本語訳付きの英会話教材(CDやMP3など)を使うと良いようです。

②スキマ時間に繰り返し聞く

無理をして時間を作る必要はありません。スキマ時間に何回も繰り返し聞くことによって、英語のリズム、アクセントに慣れてくるので、諦めないことがポイントです。

③繰り返し続ける

繰り返し聞くことによって無意識に口から英語がでてくるようになるので、恥ずかしがらずに練習することがポイントです。このように気軽に続ければ、さらに英語の音の変化、発音のルールなどをつかむことがより効果的になります。

まとめ

英語耳を身につけるには、聞きとれるまでネイティブの会話を繰り返して聞き流すことが大切です。独学で英語を始めたい方や本当に使える英語を身につけたい方などには特にお勧めです。ぜひ試してみてくださいね。


新着記事

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

E 独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

【必見】独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

E勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

S2 【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

E【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①

【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①