2015年8月6日

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③


E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

散髪したことを英語で伝えたいとき “I cut my hair.”というと誤解を与えるかもしれません。なぜなら“I cut my hair.”は自分で髪を切ったという意味になるからです。美容院などで髪を切ってもらったときは“I got a haircut.”や“I had my hair cut.”というのが正しい表現になります。さっそく、会話で使い方を覚えましょう。

1 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

会話1(誤解)

A:
Hey, your hair looks great.
(髪型カッコいいね。)
B:
 Thanks, I just cut my hair this morning.
(ありがとう、午前中に自分で髪を切ったよ。)
A:
Wow, you’re really talented. 
(すごい、あなたはたくさんの才能を持っているね。)

会話2(正しい表現)

A:
Hey, your hair looks great.
(髪型カッコいいね。)
B:
Thanks, I just had my hair cut this morning.
(ありがとう、午前中に髪を切ってもらったよ。)
A:
What’s the name of the place you went to?
(どこで髪を切ったか教えてよ。)

まとめ

普段使っている日本語表現をそのまま英語にして使うと誤解を招きやすいです。誤解を招かないためにも正しい表現を先に覚えておいたほうがいいでしょう。覚えるに最適な方法はネイティブが使っている生きたフレーズを覚えられる教材を使うことです。なぜなら、実戦で使える発音とリズム感などをも身につけられるからです。


新着記事

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

E 独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

【必見】独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

E勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

S2 【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

E【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①

【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①