2015年8月6日

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④


E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

“boring”という単語を辞書で調べると「退屈な」と訳がでてきますが、英語で「私は退屈している」を表す時、“I’m boring.”と言ってしまうと「私は退屈している」ではなく「私はつまらない人である」ということを意味します。「私は退屈している」の正しい表現は“I’m bored.”です。単語だけを覚えて使うと思わぬ誤解を招くことがありますので正しい使い方を会話で覚えましょう。

1 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

会話1(誤解)

A:
So, how’s the party? Are you having a good time?
(パーティはどう、楽しい?)
B:
Not really, I’m boring.
(あまり、私はつまらない人だから。)
A:
What are you talking about? You are so interesting.
(何を言ってるのさ? あなたはとても面白い人だよ。)

会話2(正しい表現)

A:
How is the party? Are you having a good time?
(パーティはどう、楽しい?)
B:
Not really, I’m bored.
(あまり、退屈だよ。)
A:
Actually, me too. This party is just really boring.
(実は私も。このパーティは本当に退屈だよね。)

まとめ

“I’m boring.”と“I’m bored.”の違いが分かりましたか。このように単語だけを覚えて英会話をすると勘違いや誤解をあたえることがありますので注意が必要です。英会話を身につけたい方には、単語ではなくフレーズで覚えていくのが実は効率的な方法なのです。


新着記事

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ④

E 【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ③

E 独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

【必見】独学で英語マスター!?「英語耳」を身につける3つの方法

E勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

【要注意】勘違いしやすい英語フレーズまとめ②

S2 【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

【必見】英語学習の励みになる名言まとめ5選

E【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①

【要注意】間違って使いやすい英語フレーズ①