長い英語は不要。
短い英語だけで通じる教材とは?

語学は耳から覚えることが基本ですが、「聞くだけで話せるわけがない」「耳から覚えるのと話せるのは別の話でしょう」という声は少なくありません。

一般的な学習方法での耳から覚える教材の失敗・挫折の話はよくあることでしょう。

私達が学校で習ってきた長くてややこしい「文法英語」であれば、確かに耳から覚えようとしてもなかなか覚えられないのは納得のゆく話です。

例えば、「こちらにも同じものを。」と言いたい時に

I’ll have the same one as his order.

と流れてきたものを覚えようとしても、1度聞いただけではなかなか覚えられないですし、言えないのは確かです。

ですが、「こちらにも同じものを。」と言いたい時に

Same here.

と流れてきた場合はどうでしょうか?
1度で覚え、その場で言えてしまうのではないでしょうか?

また、 「どうしてですか。」と言いたい時、

Why don’t you do that?

と流れてきた場合はどうでしょうか?
こちらも1度聞いただけで100%覚えて言える人は多くはないはずです。

ですが、 「どうしてですか。」と言いたい時、

Why not?

と流れてきた場合はどうでしょうか?
1度で覚え、その場で言えてしまうのではないでしょうか?

このように、一般的な教材では、長いフレーズの文法英語を覚えるコンセプトの教材が溢れかえっています。

それに対して、

Same here.
Why not?

のような短いフレーズで覚える口語英語の教材があるとしたらどうでしょうか?

「気付けば英語が口から出ていた」「聞いていたら覚えてしまった」という体験も現実的だと思えるのではないでしょうか。

 

使う確率の高い場面の会話を一部紹介

下記のような短いフレーズが言えそうなら、エブリデイイングリッシュを聞き続けることで
口から英語が飛び出すことでしょう。

このような使う確率の高い会話が満載だから、「覚えたけど話す機会がない」というような無駄な事が無いので安心です。
6年連続「日本一」の支持され続ける理由はこのようなところにあるのです。

使う確率100% 「入国審査」の場合 ▼

 img-ai01

例えば、あなたの生活が忙しい場合でも安心。

通勤時間を有効活用することで、このような会話ができるようになります。

3秒以内ので話せる短いフレーズを、 聞いたまま話すだけで、あの緊張していた入国審査もスムーズに完了できるのです。

 

また、このような同じ場面でも数多くのパターンを用意しているので、安心して対応できるのです。

 

使う確率99% 「食事」の場合 ▼

 img-ai01

食事は海外旅行の大きな楽しみの1つですよね。

レストランでの会話も、普段のちょっとした移動時間を利用して聞くだけでOK。

3秒以内のフレーズを聞くことで、短くカンタンだから、歌詞のサビを覚えるように自然に口から出てくるのです。

その短いフレーズを話すだけで、注文からお会計まで スムーズに行うことができます。

 

また、このような同じ食事の場面でも数多くのパターンを用意しているので、安心して対応できるのです。

 

使う確率95% 「道案内」の場合 ▼

 img-ai01

はじめて行く海外旅行先で道に迷うことは よくあることです。

EEなら行きの飛行機での復習もOK。

短いフレーズを聞いたまま話すだけで、道も簡単に尋ねることができます。

 

また、このような同じ場面でも数多くのパターンを用意しているので、安心して対応できるのです。

 

使う確率93% 「移動」の場合 ▼

 img-ai04

観光地巡りなど海外旅行では移動はつきもの。

移動中等のスキマ時間に覚えた3秒で話せるフレーズを ただ、そのまま口にするだけで、スムーズな移動が可能です。

旅行の貴重な時間を無駄にしません。

 

また、このような同じ場面でも数多くのパターンを用意しているので、安心して対応できるのです。

 

その他にも使う確率の高い会話が満載です。
エブリデイイングリッシュでカンタンに短期間で英語を身に付けましょう。 

エブリデイイングリッシュはこのような3秒以内の短いフレーズで構成されています。

ネイティブが現代の口語英語を中心に厳選。ネイティブが本当に使っている会話が習得できるのです。

「こんなフレーズ学校で習ったことがない」という内容も中にはあると思いますが、むしろエブリデイイングリッシュに収録されている短く覚えやすいフレーズでゼロから覚えたほうが効率的なのです。

他社教材との違い詳細はこちら

カートに入れるカートに入れる 無料試聴CDを申込無料試聴CDを申込